内外プラモデル(自動車等)の完成品製作致します! お気軽にご相談ください

★御希望の方には製作行程の画像を納めたCD-R(¥1,000)を作成致します。

★完成品は当社店頭でのお引き渡しとなります。

 

こんなあなたに

  • 部屋のあちこちに置き去りにされているモデルキット
    いつか造ろう造ろうと思いながらいつの間にか山積みになっているキット
    まとまった時間の取れない忙しいあなたに代わり、プロの手で精魂込め、ビルトアップさせていただきます。

POCHER 1/8 SCALE MODEL KIT/MODELE REDUIT

MERCEDES-BENZ 540K Cabrio Special 1936

インパネを取り付け

エアクリーナー修正後のアップ

エキゾーストパイプの取り付け

エンジン

エンジンサイドパネルが全く形状が合わない

エンジンとフロントグリルのクリアランス取り

エンジンの完成1

エンジンの完成2

エンジンの完成3

エンジンの完成4

エンジンの完成5

エンジンの完成6

エンジンの完成7

エンジンの完成9

エンジンルームの仮組

エンジンをシャーシフレームに載せる1

エンジンをシャーシフレームに載せる2

エンジンを載せたシャーシにとボディ被せてみる

エンジン仮組1

エンジン仮組2

エンジン仮組3

エンジン仮組4

エンジン仮組5

エンジン仮組6

エンジン仮組7

エンジン仮組8

エンジン仮組9

エンジン仮組完成1

エンジン仮組完成2

エンジン部品にサフェーサー

ギアボックス

クランクシャフト ピストンをエンジン内部に組付け1

クランクシャフト ピストンをエンジン内部に組付け2

クランクシャフト ピストンをエンジン内部に組付け3

グリルとボンネット先端のラインも完璧に合っています

グレーサフェーサーを塗装

グレーサフェーサー下地

ケースの台座に載せてみる1

ケースの台座に載せてみる2

ケースの台座の横幅ギリギリの大きさ

サイドパネルとボディパーツの合いの悪さ

サイドパネルとボディパーツの合いの修正後の仮固定

サイドパネルの合いを直す為ボディ側をカット

サイドパネル合いの確認

シートの完成

シートの表皮をオリジナルから張替えました

シャーシの仮組1

シャーシの仮組2

シャーシの仮組3

シャーシフレーム1

シャーシフレーム2

シャーシ下面(エンジン回り)

シャーシ下面(マフラー回り)

シリンダーヘッド内部

シリンダーヘッド内部2

スクラッチしたボンネットとサイドパネルの仮組

スクラッチしたボンネットの修正箇所

スクラッチしたボンネットの裏側

スポンジでクッションを再現

タイヤをホイールに取り付け

デストロビューターのアップ

ドアが前開き

ドアノブ(磨き後)

ドアの取り付け

ドアの内張が短いので1.5mm延長

ドア内張に表皮を貼る

ドア内張完成

パッケージ

ピストンとクランクシャフトの完成1

ピストンとクランクシャフトの完成2

フレームとエンジンの合いの確認

フレームに塗装済みのエンジンを載せる

フロアパーツを取り付け

フロントグリルの仮組

フロントグリルの完成

フロントグリルを磨いた後

フロントサスペンション

フロントサスペンションの仮組

フロントシートの取り付け

ベンツらしくなってきました

ホイールのセンターの白い部分を塗装

ホイールのワイヤー部分のアップ

ホイールの完成

ホイール部品1

ボディカラー塗装1

ボディカラー塗装2

ボディとシャーシの合い確認

ボディの仮組1

ボディの仮組2

ボディの仮組3

ボディの仮組4

ボディの仮組5

ボディの開きの確認1

ボディ色(レーシングホワイト)

ボディ色を塗装したドア

ボディ色を塗装したボンネット

ボディ色を塗装した部品

ポリカーボネート用の塗料を塗装

ホワイトサフェーサーの乾燥中

ホワイトサフェーサー下地完成 乾燥中

ホワイトサフェーサー塗装したボディ

ホワイトリボンの出来上がり

ホワイトリボンの塗装の為 マスキング

ボンネットがフロントグリルと全く形状が違う1

ボンネットがフロントグリルと全く形状が違う2

ボンネットが合いました

ボンネットとサイドパネルを取り付け

ボンネットのパテの整形前

ボンネットの開きの確認

ボンネットの開きの確認2

ボンネットの開き確認3

ボンネットの合いが完璧

ボンネットの合い確認

ボンネットの合い確認1

ボンネットの整形後

aaボンネットの長さを微調整していきますa

ボンネットヒンジ土台を製作

ボンネットをサフェーサー処理1

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)1

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)2

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)3

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)4

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)5

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)6

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)7

ボンネットをスクラッチ(プラバンの積層)8

ボンネットをパテで盛る1

ボンネットをパテで盛る2

ボンネットをボディに載せてみる

ボンネットをホワイトサフェーサーで塗装

ボンネットを削って長さを調整

ボンネットを整形

ボンネット裏面の修正

メッキが汚いので落としてメッキ調塗装

ライトケースとホーンの取り付け

ライトケースを取り付け

リアアスクルと燃料タンク

リアトランクパネルのヒケ修正

リヤシートの開き方

リヤシートの製作

リヤシートも表皮を張替え

リヤトランクのヒンジパーツが裂けていた

リヤトランクのヒンジを修正して取付完了

ワイヤーの取り付け途中

ワイヤーの取り付け片面

ワイヤーの収まりが悪い

ワイヤーホイールの組み立て

ワイヤーホイール片面完成

ワイヤー組付け完了

ワイヤー部品 1セット

ワイヤー部品

ワイヤー部品の途方もない数

運転席

仮組の最終形1

仮組の最終形2

何故かボンネットが合わなくなってしまった

開き具合のチェック

金属の窓枠を磨いた後に透明パーツを取り付け

左側のボディパネルも歪んでいる&形状が大きい

修正後サフェーサーで仕上げ

触媒修正完了1

触媒修正完了2

製作したボンネットが合わなくなってしまった

製品のボリューム

説明書

窓の昇降ギミックが全く使いものになりません

塗装されたシャーシ1

塗装されたシャーシ2

塗装されたシャーシ3

塗装されたシャーシ4

塗装後のリア回り

銅線は現物合わせで折り曲げて取り付け

内張のポケットが開きます

内張の延長

内張も表皮張替え中

燃料タンクに金属ベルトを巻く

燃料タンクの組み立てとパテ修正

燃料タンク修正完1

燃料タンク修正完2

箱の中身

微調整完了

表皮を貼ってリヤシート座面の完成

部品の小分け

副素材

このページのトップへ